スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だめだこのブログ……早く何とかしないとっ!!

2008–11–29 (Sat) 07:07
ども! テル196%ですw
今日は悲しいお知らせがあります。
……ついに…ネタのストックがそこを尽きました。 ( ̄Д ̄;;
最近書く時間がとれなくて σ(^_^;)アセアセ...
自分は1つの話を一気に書き上げるタイプなので、
途中書きにすると、書いた気分になって、何書くか忘れちゃうんです。 ( ゚Д゚)?
なので、しばらくはパパッと済ませられる某動画サイトの動画紹介
ということで勘弁してください。  ごめん隊<(_ _)><(_ _)><(_ _)>参上

前回は音楽を紹介していましたが、
今回からは気になったものをジャンルを問わず紹介していきたいと思います。
それではご覧下さい! ↓↓↓

1:「ポップコーンを作ってみた」
 ;この才能……俺に(ヽ゚д)クレ




2:「☆ゲッダン☆」
 ;これ元ネタやったことあるんですよ! 結構おもろかった記憶が…。




3:「【ゲッダン】 007ゴールデンアイ・カオス・カーニバル」
 ;↑の元ネタですw こんなバグあったか???




4:「【完成版】ポケモン時空伝【手書きナルトOP】」
 ;対象年齢上がったよね?




5:「もしも総統閣下が松岡修造だったら」
 ;ネバーギブアップ!! (`・ω・´)シャキーン




6:「スケボーにロケットを取り付けてみる」
 ;アッーーー!!!




7:「無重力で水にバブを入れると」
 ;んと………ポリデントじゃね? あと「めん玉エクスチェンジ」って言ってますw




8:「麦わら海賊団を小畑健先生風に描いてみた」
 ;ブルックまんまじゃねぇかぁぁ!!




9:「ワンピースのその他大勢を小畑健先生風に描いてみた Part1」
 ;上のパート2! アーロン怖いです。



10:「色んな漫画家が描いたワンピース」
 ;さすがプロ!





今回はこんなところで^^
次回をお楽しみに~!
あ、動画が消されてたらごめんなさい^^;


人気ブログランキング
スポンサーサイト

極・プロジェクトSH     ~謎の二人組み乱入~

2008–11–22 (Sat) 10:54
俺達の戦いは順調なはずだった……
 俺:「(゜〇゜;) こ、これは……!?」
しかし、次の拠点で俺達が見たものは、すでに全滅した佐藤さん達だった。
誰かが俺達より先にここを訪れ、拠点を崩壊させていたのだ。


~拠点 SK003  付近~

 シヴァ:「( ̄Д ̄;; なんでこの拠点こんなにボロボロなんだ!?」
 シュワ:「(・・;) ここは前の拠点よりランクが上のはずですが…。」
 ニケ:「Σ(='□'=) もしかして俺達の他に佐藤さん達と戦っている奴がいるのか?」
 シュワ:「(・_・ 三・_・) いえいえ、そんなはずは……
      組織が狙っているのは私達だけのはずです。」
 ティァ:「!(・。・)b  ムスカじゃないのか!?」
 俺:「Σ( ̄Д ̄;) あいつが!?」
 GOTO:「(・_・;) 確かにあいつの強さならありえるが、それなら何で俺達と合流しないんだ?」
 ティァ:「(;´Д`A  そうだな……」
 俺:「(^・ω・^) まぁとにかく、中に入って様子を見てみよう。何か分かるかもしれない。」
 シヴァ:「(-o-)/ わかった、行こう!」


~拠点 SK003~

 ザコ佐藤:「o( _ _ )o~†  ……」
 俺:「(・・。) おい! ……ん~、返事がない、ただののようだ。」
拠点の内部はさらに悲惨な状況で、佐藤さん達が無残にも横たわっていた。
ε~ε~ε~(; T_T)(「・・)……(。・x・)テクテク…
 シヴァ:「Σ(・o・) そうだ、そういえばGOTO150、 大丈夫だったのか?」
 GOTO:「(._.?)  ん? 何が?」
 シヴァ:「(◎_◎)  前の拠点での事だよ!」
 GOTO:「(≡д≡)  あ~、そのことか。大丈夫じゃねぇよ! 
       お前らいったい俺に何しやがったんだ?
       おかげで大変な目にあったぜ!」
 俺:「(゜ー゜;A わ、悪かったよ、あの時は空気読むしかなかったんだよ。」
 GOTO:「(#゚Д゚)  空気ってなんだよ! どんな状況だゴルァァ!!
 シュワ:「\( ̄。 ̄\) まあまあ、よっ、よかったじゃないですか無事で……」
 GOTO:「((( ̄へ ̄井) フンッ!」
ε~ε~ε~(; T_T)(「・・)……(。・x・)テクテク…
 俺:「( ・ω・) お!? 牢屋みたいなところがあるぞ!」
「・_・ )(「・_・)"キョロキョロ
 ニケ:「(・・;) 誰もいないようだな…。」
 シュワ:「(´・ω・`) そうですか……。」
 シヴァ:「(; ̄Д ̄) あ!? これを見ろ! 食事の後が!! ここに誰か居たんだ!」
 シュワ:「(゜〇゜;) ほっ、ほんとですか!?」
 ????:「誰じゃ!?
 GOTO:「(・_・?) ん!?」
 俺:「(  ̄ー ̄) どうやらボスは生き残っていたようだな!」
 ティァ:「 ヽ(`д´;)/  お前がここのボスか!?」
 ????:「その通り、わいは3番隊隊長、龍王佐藤4兄妹が長男、佐藤龍一(リュウイチ)じゃ!」
 俺:「(`O´)o おい! ここで何があった! ここに誰かがいただろ!? どこへやった!?」
 リュウイチ:「( ̄‥ ̄)=3  ふん! そんなことお前らに教えるとでもおもてるんか!?」
 シヴァ:「ヽ(`▽´)/ なら力ずくではかせるしかないな!」
 俺:「(`□´) 待て! ここは俺が行く!」
 シヴァ:「( ゚Д゚)ハァ? なに?」
 俺:「(・o・) こいつは多分レベル3だ!!」
 シヴァ:「( ; ゚Д゚) 何!?」
 リュウイチ:「(  ̄ー ̄) ほう、兄ちゃんよう目が利きよるなぁ。」
 俺:「(`o'")  感じるぜ! お前のオーラ……」
 リュウイチ:「(  ̄ー ̄) あんたもな……こりゃ油断しとれんわ。」
 俺:「(#゚Д゚)  行くぞー!!」
 リュウイチ:「( `_ゝ´) むっ!!」
オラオラオラオラ (三゚Д゚)三☆三(`ε´三)無駄無駄無駄無駄
 俺:「o(~o~;) はぁはぁ……。」
 リュウイチ:「(ノ_-;) やっ、やるやないか!」
 シヴァ:「(「・・) ん~、ほぼ互角か……。」
 俺:「(;`O´)o こうなったら一気にカタをつけてやるぜ!」
 リュウイチ:「(`□´) はっ! 望むところじゃ!!」
 俺:「《゚Д゚》 貴様のまぶたの裏は…」
 リュウイチ:「(((;-д- )=3 ぐはっ! ……ええい!!」
 シヴァ:「(; ̄Д ̄) はっ!!」
ナニイロダー!! ――==≡≡≪〈〈〈《( メ ̄皿 ̄)=■〇゜;)ノ ヌォア!!
 リュウイチ:「(o;_ω )o ぐはっ!!」
 俺:「(〟-_・) ………。」
 シヴァ:「( ; ゚Д゚) おいテル!!」
 俺:「(・_・) ああ、分かってる。」
 ニケ:「( ゚Д゚) なんだ? いったいどうしたっていうんだ?」
 シュワ:「(-"-;A  ………。」
 俺:「(゛ `-´)/  おい! お前、俺の前に誰かと戦ったろ!」
 リュウイチ:「(ノ_-;) へっ! 隠しとってもしゃあないか……。」
 GOTO:「(゜〇゜;) なんと!」
 ティァ:「(・・;) ボロボロな体でまた戦ってたってことか!?」
 リュウイチ:「(・・。) お前らが来る前、ここに謎の2人組みが現れよった。
         そんでわしの部隊は全滅。ほとんど瞬殺やった。
         何が目的やったのかは知らんが監禁しとった人質を連れて行きよった。」
 シュワ:「(゜〇゜;) そっ、そんな!!」
 リュウイチ:「(・・。) 3番隊隊長の威信にかけてもなんとか食い止めようとしたんじゃが、
         触れることすら出来なんだ。ウグッ!」
 俺:「( ̄-  ̄ )  レベル3を超える者か……。いやな予感がする……。
    そいつらはどこへ行ったんだ?」
 リュウイチ:「……さっ、さあな…ウグッ! ……司令塔に向かったのかもなぁ……。」
 俺:「(-"-;A  トップがいる場所か……。」
 シュワ:「(・_・;) ………。」
 リュウイチ:「( >Д<;) はぁはぁはぁ……どうやらここまでのようやな…だがな…。」
 俺:「(; ̄Д ̄) まっ、まさか!?」
 リュウイチ:「 ヽ(`д´;)/  わっ、わしはお前の拳法では死なん!! さらばだ!!」
ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ テーレッテー!!!
 俺:「( ゚Д゚) やっぱりかーー!!
 シヴァ:「(;`O´)o おっ、おい!! ちょっと待て!! ここは8階だぞ!!」
アッ!ε≡Ξ⊂ ´⌒つ;`O´)つ⊂ ´⌒つ´∀`)つ テーレッテー!!!
 俺:「(; ̄Д ̄) え!?」
 ニケ:「(^・ω・^) ………。」
 GOTO:「( ゚Д゚) ………。」
 ティァ:「(´・ω・) ………。」
 シュワ:「( ´゚д゚`) ………。」
 俺:「(; ̄ー ̄川  あいつ何やってんだ? ……はっ!?
ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´゚д゚`)つ つ´・ω・)つつ゚Д゚)つつ^・ω・^)つ テーレッテー!!!
 俺:「(#゚Д゚) てめぇら揃いも揃って何しとんじゃ!
          ヴォケェェ!!

~一度はやりたい男のロマン♪~


~数秒後~

 俺:「(「・・) ん~……。」
ヌォ!!>┼○  ○┼<…… ○┼<  >┼○ ホゲッ!!


 俺:「(・・。) いったい誰なんだ…レベル3を超える者がまだ2人もいるとは…。
    なのか? それとも…?」

拠点 SK003を崩壊させた謎の2人組みとはいったい誰なのか?
レベル3を超えるその2人組みの目的とは?
俺達はの乱入者により混乱の渦の中へと誘われて行った……。


拠点 SK003 陥落済み!!


人気ブログランキング

 

ムスカと行く!? ポケモン・カオス!! ~Nの名を持つもの~

2008–11–15 (Sat) 07:07
新しい住まいを捜し求め月まで出向いたムスカだったが、不運な事故に遇い鼻を骨折してしまった。
病院に入院してから数日後……ムスカは退屈な日々を紛らわせようと、
あるゲームを始めることにした……。


~とある病院~

 先生:「( ━@Д@) ムスカさ~んお体の具合はどうだね? っていっても鼻だけですがね。」
 ムスカ:「(  ̄ー ̄) 大分よくなりましたよ、あなたは名医だ!」
 先生:「( ━@Д@) いやいや、元がたいしたこと無かったんだよ、それなのに
     無理やり入院するから……。」
 ムスカ:「( ‥) そんなことよりこれを見たまえ!」
 先生:「(・д・`) あれ? それは初代ポケット○ンスターじゃないか! 
      懐かしいな~。何バージョンだね?」
 ムスカ:「( ‥) ……カオスバージョンだ。こいつは地上で造られたものではない。」
 先生:「(゜_。)? そんなバージョンあったっけか?」
 ムスカ:「( ‥) おとといテレビのジャパネット博多で紹介していたのだ。
       テレホンチャ~~~ンス!! …と。」
 先生:「(|| ゚Д゚) それ絶対騙されとるって!!
 ムスカ:「( ‥) まぁやってみればわかる事だ、君も見て行きたまえ。」
 先生:「(゜ー゜;A ちょっとだけなら……。」
 ムスカ:「( ‥) ではスタートだ!」
プチッ! ブ~~ン! チャラララリン!

       はじめからはじめる  
       つづきからはじめる
       真ん中からはじめたい
       この世をかえる!

 先生:「(・д・`) いきなりカオスじゃないか…。」
 ムスカ:「( ‥) はじめから行くとしよう。」

 博士:「よっ! カオスな世界へようこそ!
    わたしはポケモン博士、この世でもっともポケモンのことに詳しい天才だ!
    この世界にはポケモンと呼ばれる生き物達が君達を理不尽に襲ってくる!
    そのポケモンを人はお金に換えたりお金に換えたりお金に換えたり……
    そして私はこのポケモンをいいように使っているというわけだ。
    でははじめに君の名前を教えてもらおう。」

 先生:「( ; ゚Д゚) つっこむところがあり過ぎなんだがね…。」
 ムスカ:「( ‥) 名前か…。」

       じぶんで決める  
       友達に決めてもらう
       お母さんに決めてもらう
       まだ名はない

 博士:「あなたの名前は?」

          ┃

 先生:「(  ̄ー ̄) すこしありきたりすぎやしないかね?」
 ムスカ:「( ‥) 言葉を慎みたまえ、君はラピ。タ王の前にいるのだ!」

 博士:「ふむ……名前が違うようだね。」

 先生:「(・д・`) へ?
 ムスカ:「( ‥) ……そうか!」

          ┃

 先生:「( ゚Д゚)

 博士:「そうだよね? 君の名前はニートだ!」

 先生:「(#゚Д゚) はじめから決まっとるんかい!!
 ムスカ:「( ‥) いや、カオスなものならなんでもいい。」

 博士:「ああ、孫が生きておれば君と同い年か…。一度も名前をよんでやることが出来なかった。
    グスッ…。」

 先生:「( ; ゚Д゚) なんか複雑~!!

 博士:「これからは自分との戦いだ! ライバルは君自身だ!」

 先生:「(・д・`) なんか逆に元気付けられてしまったな。」

 博士:「そういえば孫の名前なんだったかな? まぁそれはさておき…」

 先生:「(#゚Д゚) こらーー!! 孫かわいそうすぎるだろ!!

 博士:「いよいよこれから君の物語の始まりだ!
    欲望とポケモンの世界へ!
    レッツゴー!」

 先生:「(・・。) はじめからカオス過ぎないか?」
 ムスカ:「( ‥) ゲームはまだ始まったばかり、事をいそぐともともこも無くしますよ?」

   
 ナレーター:「ニートはファミコンをしている!」

 先生:「(  ̄ー ̄) あぁ、あったあった……。」

 ニート:「うはっ! 面白!」
 ナレーター:「ニートはファミコンをしている!」

 先生:「( ‥) ………。」

 ニート:「うはっ! 止まらねぇ!」
 ナレーター:「ニートはファミコン…」

 先生:「(#゚Д゚) いつまでやっとんじゃ~!!!

 母:「ニート!? ニート!? そろそろ冒険の時間よ? 支度しなさい!!」

 先生:「( ; ゚Д゚) いきなりもともこもないこといっとるじゃないか!」

 ニート:「あぁ、めんどくさいから母さん行ってきて、来年から本気出す。」
 
 先生:「(#゚Д゚) こらーー!!

 母:「まったくしょうがないわね~。」

 先生:「(|| ゚Д゚) あんたがいくんかい!!
 ムスカ:「( ‥) まずは草むらだな。」
 先生:「(  ̄ー ̄) ああ、そこに博士ですな!」

 ナレーション:「モンスターが現れた!

 先生:「( ̄Д ̄;; あれ? モンスター出ちゃったぞ?」

 母:「ぎゃー!」
 ナレーション:「は目の前が真っ赤になった!」
ゲームオーバー

 先生:「( ; ゚Д゚) おかーさーん!! 絶対流血してるぞおい!

 博士:「いやぁすまんすまんデジモン見てて遅くなっってしまった。
      危ないとこだった! 草むらでは……。」
○┼< ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ニゲローッッ 

 先生:「(#゚Д゚) こら~!! 見捨てるなぁ~!! 
       お前のミスだろうが~!!

 ムスカ:「(  ̄ー ̄) 実に面白い。」
 先生:「(゜〇゜;) な……。」

 ナレーション:「一方ニートはその頃…。」

 先生:「(・・;) いやこっちが本命でしょ?」
 ムスカ:「( ‥) ……。」

 ナレーション:「ニートパソコン電源を入れた!」
ピー!ピロピロリ!!
 
 先生:「(  ̄ー ̄) ああ、キズぐすりだね!」
 ムスカ:「( ‥) ……。」

 ナレーション:「ニートよからぬことをしている。」

 先生:「( ゚Д゚) これ絶対R指定だよね?」

 ナレーション:「ニートポッポを手に入れた!」 

 先生:「(≡д≡) ハックした~~!!!
      絶対この子やらかした~!!!

 ムスカ:「(▼∀▼)ニヤリッ」
 先生:「(#゚Д゚) あんたーー!! 
    何優良トレーナーに犯罪働かせてるんだ!!
    これじゃロケット団だろうが!!

 ムスカ:「(  ̄ー ̄) こういう仕様なのだよ、それにもう今に始まったことじゃないだろ?」
 先生:「(・・;) ま、まぁ……。」
 
 ナレーション:「ニートピカチュウ、ゼニガメ、フシギダネ、ヒトカゲ
          サンダー、ファイヤー、フリーザー、ミュウツー、ミュウ、けつばん、コンパン

          を手に入れた!」

 先生:「(|| ゚Д゚) 伝説のポケモンコンプリートしちゃった~!!
       いったい誰のパソコンなんだ!!
       しかも最後コンパンって、
       どんだけマイナーなポケモンチョイスしてるんだ!?


カタカタ ( * ̄▽)o"_|[PC]|
 ナレーション:「ニートはwebカメラを使った!」

 先生:「( ; ゚Д゚) は!?」

 博士:「……おほんッ! おめでとう! ニート
     ここは歴代のポケモンリーグトレーナー
     のもとで活躍したポケモン達を永遠に
     いたぶって楽しむフロアである!」

 先生:「(|| ゚Д゚) チャンピオンロードか!? チャンピオンロードなのか!?」
 ムスカ:「(  ̄ー ̄) ふっ、ついにここまで来たぞ!」
 先生:「(#゚Д゚) あんた一歩も家の外に出てないでしょーが!!

 ナレーション:「青い服のおじさんが現れた!!

 ムスカ:「( ‥) あ……。」

 ナレーション:「ニートは目の前とこれからの人生が真っ暗になった!!

 先生:「(≡д≡) 捕まった~~!!!
 ムスカ:「( ‥) まぁ最後まで終わったからよしとしよう。」
 先生:「(≡д≡) ってか、いろんな人たち終わってましたぞ。」


 看護士:「(#゚Д゚) 先生!? 何こんなとこで油売ってるんですか!?
       急患です!!病川(やまいがわ)さん43歳女性、
       草むらでモンスターのようなものに切りつけられ、
       意識不明の重体です!!」
 先生:「( ; ゚Д゚) なに!? 今行く!! ってあれ? え!?」

 ムスカ:「( ‥) ニートの名字って病川だったのか……。」


ザ★カオスワールド!!


人気ブログランキング

けもも~い

2008–11–08 (Sat) 07:07
どうもこんにちわw テル196%ですよ~^^
けもも~い^^
わかる人だけケモくなってね^^
さて、今回は……。
皆さんお気づきですか? プロフィール画像変わってますよね?
そういうことなんです~^^
今回はそのことについてご紹介が……って言っても二番煎じですがw
ここのブログにはクレオスの徒然草とのリンクをたびたびしてまいりましたが、
今回はこちらから仕掛けようと思いまして^^
あちらでも紹介があった通り、テル196%のプロフィール画像はGIMP 2という
グラフィックソフトを使用して制作しました。
これは10万円もするPhotoshopキラーとも呼ばれるほど高性能で、
フリーソフトの中では群を抜く能力を備えています。
特徴としては、簡単な写真の加工からCGやアニメの作成まで、アイディアしだいで何でも出来てしまう。
といったものすごいソフトなのです!
そして今回テル196%こちら↓↓↓のサイト様を参考に初めてのCG制作に挑戦したわけです!

                GIMP2を使おう

でははじめてのCG制作なので何かと突っ込みどころがあるかもしれませんが、
その模様を温かい目で見守って下さい。
指摘やご指導、意見・感想大歓迎です^^
それから、今回は時間が無いので詳しい作業の説明は省かせてください^^;
では、スタート♪ρ(⌒-⌒。)ノ イッテミヨー♪

~ステージ0~

・まずはお手本探しだ!! 
 ということでホーリービーストの画像を集めたり撮ったりしました (  ̄ー ̄)

手本1
手本2
手本3
手本4



~ステージ1~

・さて、次は紙に手書きで作品のイメージを描いてなんとなく完成図を想像しました ヽ(`▽´)/
 まぁ……なんとなく描いてみました (゜ー゜;Aアセアセ

手書き1


~ステージ2~

・イメージをつかんだら今度は全体図を思い切って描き描きしました (⌒∇⌒)
 今回は顔までしか描いていませんが、いずれ本陣フル装備で体も描くつもりです!

手書き2


~ステージ3~

・描き終わったら次にスキャナーでPCに取り込むわけですが、あまりにも紙が汚くなったので
 とりあえず別の紙に写しました。重ねて写す! の巻き♪ (´▽`*)アハハ

ラフ画

・PCに取り込むと↑の様にくもってしまったので、早速GIMP 2を使い、
 レベル補正を実行、すると↓こうなりました ( ̄□ ̄;)!!

レベル補正済み


~ステージ4~

・さてさて、いよいよGIMP 2を本格的に使っていくわけですが、
 取り込んだラフ画をなぞるようにして描いていきます。
 パスツールでゴリゴリなぞっていきます。 (ノ_-;)ハア…

作画1

・違和感をおぼえたら修正しながらナチュラルな感じで描いていきます。
 っていっても髪型からして絶対自然じゃないですけど。
 スーパーサイヤだし、なにそれ? パクッてんの? みたいなw

作画2
作画3


~ステージ5~

・さぁ最後に色を塗って出来上がり!! Σ(・ω・;)

作画4

・ん~~……なんか違う………あ! 輪郭黒いからか!! (⌒∇⌒)

作画5

……なんか………根本的にちがくね? (; ̄Д ̄)


~ステージ∞~

あまりにも想像と違ったのでやり直し!! 
 ってことで今までのことは全て忘れてください。 (゜ー゜;Aアセアセ 
 色々直し、輪郭や目などを修正し、影をつければ……


作画7

完成!!
 やっぱり目とか輪郭はキャラのですね。 (゜ー゜;Aアセアセ
 今回はこんな感じで顔を描きました。どうですか?
 影とか色使いとか分からなかったんで適当にやったんでおかしいところが多いと思いますが。
 はじめてやってみて思ったのですが、めちゃくちゃめんどくさかったです。
 しかも時間がかかりすぎました。
 プロの人ってどれぐらいの時間で描くんだろ?
 というわけで今回はこの辺で。
 興味がある方は是非GIMP 2を使ってみてくださいね~ (⌒∇⌒)
 それではまた ヾ( ̄◇ ̄)ノ))バイバイ


人気ブログランキング

群団「TEAM196%」 本陣!!  移転しました。

2008–11–07 (Fri) 17:13
どうもこんにちは。テル196%です。

やっとHPが直ったようです^^

ですがやはり先日もお伝えしましたが、結局、HPを移転することにしました。

TOK2はFC2よりアップロード時間が短かったので迷っていたのですが、

やっぱり広告が少ない方がいいと思い、これを機に移転することにしました。

新しいHPは↓↓です。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。


    http://tell196per.web.fc2.com/


前のHPにはメッセージを出しておいたので分かるかと思います。

登録をしていただいていた方は変更の方をよろしくお願いいたします。



人気ブログランキング

重要問題報告2

2008–11–06 (Thu) 18:17
どうも~^^

テル196%です^^

やっとブログの異変に気づいて直そうとがんばってたら

なんかHBOの群団のHPが表示できなくて困ってます^^;

もしかしたら自分だけ? かも知れないのですが、なんか

違うページに飛ばされてしまうんです;;

もし他の方もそのようでしたらご報告願えませんでしょうか?

群団のHPへはリンクから移動できます。

まぁ対策はしてあるのですぐに復活できるのですが、

勘違いならその必要が無いので、よろしければ情報をお願いします。

それでは。




調べてみたら、なんか継続手続きで手間取って一時消失しているようです。

ああ、書き忘れていましたが、HPにはTOK2を使っています。

なんか評判がよくなかったらしいです^^;

無料HPで検索して適当に作ったので……よく調べるべきでした;;

もう少し様子を見て、HPを移転するかどうか決めようと思います。

ブログはFC2で、こっちの方が広告が少ないので、こっちにするかも知れないです^^;

群団の皆様にご迷惑をおかけして申し訳ないです。

「教えて!goo」で、TOK2にメールをなさった方がいらしたので

一応それを載せておきます。↓↓

TOK2ユーザーの皆様へ

この度は大変ご迷惑をおかけいたしております。

TOK2.COMが現在表示されない件に関しまして、
現在TOK2.COMのドメインレジストラとの事務手続きに問題が発生しており、
「tok2.com」の更新期限が過ぎたために停止状態となりました。
停止となった原因につきましては、現在ドメインレジストラと確認中でございます。

現在確認できている内、以下のサービスのご利用ができないようになっております。

TOK2(無料版) バーナーレスサービスを含む全サービス
すくすくブログ
さくさく

TOK2プロフェッショナル トップぺージ
TOK2プロフェッショナル ユーザー専用ページ
TOK2プロフェッショナル お試し登録用URL
(?http://.pro.tok2.com/~<ユーザーID>
?http://prosv.tok2.com/~<ユーザーID> )

TOK2プロフェッショナル 本登録用URL(pro.tok2.com)
?http://.pro.tok2.com/

TOK2プロフェッショナル メール送受信、FTP接続
(メールサーバー名、FTPサーバー名に「tok2.com」が含まれている場合)

独自ドメインプランとサブドメインプラン(pro.tok2.com以外)
のユーザー様のWeb閲覧、FTP接続、メール送受信には影響は出ておりません。

またドメインレジストラはアメリカにあり、日本時間17時現在は営業時間外にあるため
現状としてドメインの復旧の対応が行われず、結果として復旧が遅れております。
現地営業時間内に入りましたら、至急働きかけることを予定いたしております。

今回のサーバー内の技術的な問題ではございませんので、
お客様よりお預かりしているデータなどには影響はございません。

お客様にはご心配をお掛けして大変申し訳ございません。
詳細がわかり次第HPもしくはメールにてご連絡させていただきますので、
今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。




人気ブログランキング

重要問題報告

2008–11–04 (Tue) 16:42
どうもこんにちは、テル196%です。

ええと、今回は今このブログに起きている問題についての報告です。

このブログは皆さんが見やすく楽しめるようにテンプレートを修正しております。

文字を大きくしたり、行間を適度に空けたり、無駄な改行を無くすなど

色々修正しているわけですが、

現在インターネットエクスプローラ6以前をお使いの方は、

こちらの不手際で、ワイドなブログをお楽しみいただけておりません。

ですので誠にお手数ではございますが、

インターネットエクスプローラのバージョンを上げていただくか、

又は、復旧までそのまましばらくお待ちください

皆様にご迷惑をおかけしました事を心からお詫び申し上げます。




修正完了いたしました。

ただし、まだ文字のバランスに若干の不具合があるので、

もうしばらくお待ちください。



人気ブログランキング

極・プロジェクトSS     ~4番隊隊長VS活躍度4%の男~

2008–11–01 (Sat) 07:07
俺達は確実に強くなっていた。
ニケに負けじと、他の仲間たちは鬼神のごとく佐藤さん達をなぎ倒し、
ついに3985人の佐藤さんを撃破した。そして2箇所目の拠点の中枢へと足を踏み入れた。


~拠点 SK004~

 ティァ:「( ̄-  ̄ )  さてと……ここが拠点の中枢か~。」
 俺:「(「・・) 捕虜とかを捕まえておく牢屋とかが見当たらないな……」
 シュワ:「(・・;) とりあえずもう少し奥を探してみましょう。」
 シヴァ:「(・・∂)  そういえばムスカはどうしたんだ?」
 GOTO:「( ̄Д ̄;; そうだ! あいつが来てないぞ!?」
 ニケ:「( ‥)  あいつなら入院中だぜ!」
 俺:「( ・ω・) どうかしたのか?」
 ニケ:「( ‥)  あいつ神殿をでいもんに吹き飛ばされて住む家がなくなっただろ?
     だから住む家を探すとか言ってあちこち探し回ってたらしいんだ。
     だけどその途中で宇宙船が爆発してで顔ぶつけた拍子に鼻の骨が折れたらしいんだ。」
 俺:「Σ( ̄Д ̄;) ムスカはいったいどこまで
   住む家探しにいったんだ!? 宇宙船って!?

 シヴァ:「(゜〇゜;) いやいや、そんだけのことして鼻折るだけって
      ことの方がすごくねぇか!?

 GOTO:「(-"-;A  でも、現時点で一番強いのはあいつなのにいないのはちょっときつくないか?」
 ティァ:「(`∀´) ふん! 前の拠点でのニケの活躍を見てなかったのか!?
      あれだけ簡単に倒せたんだ、今の俺達なら楽勝だって!」
 ニケ:「(・・。) 簡単じゃなかったんだけどな……」
 ティァ:「(;`∀´)  まぁとにかく自身もって行こうぜっていうことだよ!」
 俺:「(・-・) じゃあ今回のボスはお前が1人でいくってことか?」
 ティァ:「(; ̄ー ̄A  いやそんなことまではいってねぇじゃん!」
 GOTO:「(^・ω・^) それはムリだろ、俺達はまだレベル2だぞ? 
       ただでさえレベルもだんだん上がってきているのに……」
 俺:「ε- (´ー`*)  怖くて1人じゃムリか、じゃあ今回は全員で戦って…」
 ティァ:「(#゚Д゚) はぁ? お前何言ってんの? らっ、楽勝に決まってんじゃん!」
 シヴァ:「( ̄Д ̄;; マジか!」
 ティァ:「(;・∀・) 大マジだし! そんなもん味噌汁飲みながらでも勝てるし!」
 シヴァ:「(・・。) ……」
 GOTO:「(・・。) ……」
 ニケ:「(・・。) ……」
 ティァ:「((;゚д゚)ァ....  勢いでゆうてもうた~~!!)」
 シュワ:「(・・。) ……」
 俺:「ε- (´ー`*)  よく言った! じゃあ今回はお前にまかす!!」
 ザコ佐藤1:「(#゚Д゚)  見つけたぞ!! 侵入者だ!!」
 シヴァ:「(゜O゜; お! 早速敵がきたぞ!!」
 GOTO:「(゚Д゚)  行け! ティァキャハシ!!」
 ティァ:「(@Д@; おっ……おおう… (やばいぞこれは!! でもここで活躍しとかないと
      次はいつになるかわからないし……もういくしかない!! 俺は強いんだ!!
      ザコなら勝てる!!)」
その時奥からまた13人のザコ佐藤が!!
 ティァ:「\(;゜∇゜)/ さ、さぁどっからでもかかって来いや!! 俺マジ強いぞコラァ!!
      (し、死ぬかもしれん……)」
 ザコ佐藤1:「(#゚Д゚)  おりゃ~~!!」
 ティァ:「(;`O´)o スーパーメガトンパーンチ!!
 ザコ佐藤1:「(・・;) む!!」
キーック!! \|  ̄ヘ ̄|/_______θ☆( *o*)/
 ザコ佐藤1:「⊂(_ _⊂⌒⊃  ぐはっ!!」
 俺:「( ゚Д゚) 蹴った~~!?
 ザコ佐藤2:「(;`O´)o 貴様~~! 汚いぞ!!」
 シヴァ:「(; ̄ー ̄A  確かに……」
 ティァ:「(*゚∀゚) はっはっは!! 勝てばいいのだ!!」
 GOTO:「(゜_゜i) おいおい……」
 シュワ:「 (´・∀・`) あの人ってああいうキャラだったんですか? 」
 ニケ:「(゜_。) もっとクールだったような……」
 ティァ:「《゚Д゚》 外野は黙ってろ!!」
 ザコ佐藤2:「 (。・x・) こうなったら全員でかかれ!!」
 ザコ佐藤2~14:「(#゚Д゚)  お~~!!」
 ティァ:「 ヽ(`д´;)/  うおおおお!! 
    ダイナマイトキーーック!!

ドリャッ!! o( ●゜ー゜●)=◯)`ν°)・;'.、ウゲッ!!
 ザコ佐藤2:「( >Д<;) ぬあ~~!!」
 俺:「(; ̄Д ̄) な……」
 ティァ:「(`□´) スーパーアルティメット稲妻チョーップ!!
カカトオトシ!o(*`^´*)θ☆)゜o゜)/ アヴ
 シヴァ:「(; ̄Д ̄) ……」
 ティァ:「(゚∀゚ ) なっはっは!! いけるぜ!! 俺マジ強いじゃん!!」
 ザコ佐藤3:「( ; ゚Д゚) てめぇ~~!!!」
 ティァ:「(゚∀゚ ) くらえ!!
     爆裂ハイパーライジングアルティメットスピニングパ
ブフッ(´ε(○=(・_・ )ナガイ
 俺:「( ゚Д゚) 技出すのにどんだけ時間かけとんじゃボケ~!!
 ティァ:「(*。◇。) ぬぉああああああ!!
     あ!? 眠みい!!!

 シヴァ:「(;`O´)o いやいや!! 明らかに吹っ飛ばされただろ!!」
 ティァ:「(;・∀・) はぁ? ちげぇし!! 俺3日寝てねぇからクラッときただけだし!」
 GOTO:「( ゚Д゚) ……。」
 ティァ:「(;・∀・) いや~、84時間ぶっ通しはきついわ~!」
 俺:「(・д・`)  3日なら72時間だろ?」
 ティァ:「(;・∀・) はぁ? 知らねぇの? 気合入れたら1日28時間になるんだし!」
 俺:「(#゚Д゚)  なんねぇよ!! なってたまるか!!
 ザコ佐藤3~14:「(*゜▽゜) あっはっはっはっは!!」
 ザコ佐藤3:「(  ̄ー ̄) ふん! とんだへたれだったようだな!!」
 ティァ:「(-_-メ;) 貴様ら~~!!」
そのとき、ティァキャハシの手から亀仙流の技が!!
 ティァ:「(# ゚Д゚)  痛かったぞ~~!!
ハ!( *゜ロ゜)⊂☆==≡))○)`ν゜))`ν゜)……)`ν゜)・;'ぶるぁぁぁぁ
 俺:「Σ(゚Д゚ υ)  『』出した~~!?
ザコ佐藤全 滅!!
 ティァ:「(;・∀・) はっ……ははは! 気合だし!!!」
 シヴァ:「( ゚Д゚) あいつ……」
 GOTO:「( ゚Д゚) なんか……すげぇ…」
 ティァ:「d(*⌒▽⌒*)b  しゃ~~!! やったぜ!!」
 俺:「(⌒∇⌒) やるじゃないか! この調子でボスも!!」
 ティァ:「( ゚ー゚*;)) そだね……ああ、でもあれだわ。
      俺今日定休日だから今日はこの辺に…」
 俺:「(#゚Д゚) 何のだよ!?

 ????:「その心意気はすばらしい。だがそう簡単にいくかな?」
 俺:「(;`O´)o 誰だ!?」
奥から現れたのは、上半身裸のムキムキ男だった。
 ????:「我は4番隊隊長、龍王佐藤4兄妹が次男、佐藤龍二(リュウジ)である!」
 ニケ:「( ; ゚Д゚) なんだこのムキムキ男は!?」
 ティァ:「ヾ( ̄o ̄;) いや俺まだ戦うって決めてないんだけど……」
 シュワ:「\(;゜∇゜)/ 大丈夫ですよ、あなたなら出来ますって!」
 リュウジ:「(・肉・)  我の子供達をひどい目にあわせたおぬしを許しはせんぞ!」
 俺:「(・_・?) 子供?」
 GOTO:「(・o・) ザコ達のことか?」
 リュウジ:「(・肉・)  我が4番隊に入ったものは皆我の子となるのだ!」
 シヴァ:「(・・;) こいつ、ある意味やばいぞ!」
 ティァ:「壁|ー゚) こんな変態俺1人で十分だし! かかってこいや!!」
 俺:「( ̄_ ̄ i) お前もっとこっちこい!」
 ティァ:「(゜ー゜;A い、いくぞ!!!」
 リュウジ:「(・肉・)  いざ!!」
 ティァ:「(;`O´)o うぉぉぉ!! アルティメットキーーック!!
パンチッ!o(`ε')=====〇)))
 俺:「(〃*`Д´) やっぱりかーー!!」
o(`ε')=====〇\(-肉- ) ピタァ!
 ティァ:「(゜〇゜;) へ!?」
ブフッ∵(´ε(○=(゚肉゚ )
 ティァ:「(Ο_◇_)Οゴン!  ぐはっ!!」
 俺:「(;`O´)o 何やってんだ!! しっかり相手の動きを見ろ!!」
 ティァ:「(#゚Д゚) このやろ~! くらえ~!!!」
真空波動拳! ( ;`ヘ´)=( ---==<<((O)>>
 俺:「( ゚Д゚) またなんかでた~~!!」
---==<<((O)>> ((( ̄( ̄( ̄( ̄肉 ̄) ̄) ̄) ̄)))クイックブースト!!
 俺:「( ; ゚Д゚) なに!?」
フン!( *゚肉゚)♂ ドス!(|| ゚Д゚)アッ!
 ティァ:「(*´д`;) ハヒ~~ン!!」
>┼○  ~ティァキャハシ終了のお知らせ
 俺:「(; ̄Д ̄) GOTO150以外にクイックブーストが使える奴がいたとは!」
 GOTO:「( ‥)  え?」
 俺:「(゜ー゜;A あ、いやなんでも……」
 シヴァ:「(`□´;) あいつ大丈夫か!?」
 リュウジ:「(・肉・)  これで終わりだ!」
 ティァ:「o( _ _ )o ……」
 ニケ:「(・・。) やばい、気絶したぞ!」
 俺:「 ヽ(`д´;)/  なんとかしないと、しかしあいつと戦うとなると……」
 シュワ:「(^・ω・^) テルさん、実はわたし『殺意の波動に目覚めたウイルス
       の改良版を持ってるのですが……」
 俺:「(☆∀☆) それだ!!
 シヴァ:「(◎_◎)  なんだ?」
 俺:「(`□´) ニケGOTO150をおさえろ、そいつを飲ませるんだ!」
 GOTO:「(・_・?) は??」
 ニケ:「( ; ゚Д゚) 何するってんだ?」
 俺:「(;`O´)o 説明は後だ早くしろ!!」
 ニケ:「( ; ゚Д゚) お、おう!!」
 GOTO:「( ; ゚Д゚) おう! ってお前!?」
ガシ!( *゜ロ゜) ⊂(;・∀・)θ。( ̄▽+ ̄*)お薬ざます♪
 GOTO:「 。゜(゚´Д`゚) やめて~!!」

 リュウジ:「ヽ(・肉・ )ノ くらえ! 飛天ウホウホ流★九頭龍アッー!!
 GOTO:「クイックブースト!!
Σ(・肉・;)ドス!! (*Θ_Θ*)
 リュウジ:「(・肉・)  ん?」
 俺:「(;´Д`A  はぁはぁ、間に合った!」
 シヴァ:「( ; ゚Д゚) な? なんだあれは?」

 GOTO:「(*Θ_Θ*) ウホッ! いい男! や★ら★な★い★か!?
 リュウジ:「(・肉・)  なんだお前は?」
 GOTO:「(*Θ_Θ*) お前、俺の中で牙突(がとつ)をしろ。
 リュウジ:「(・肉・)  ふん! 面白い!」
シュン!! ドスッ!!
 GOTO:「(*Θ_Θ*) アッー! 腹ん中が左之助だぜ!!

 シヴァ:「(;゜∇゜) おい、直視できないんだが……」
 俺:「(「・・) あれでいいんだ、目には目を、ウホにはウホだ!!
 ニケ:「( ゚Д゚) ウホってなんだよ!!
 シュワ:「( ̄Д ̄;; っていうか主旨かわってないですか?」 

 GOTO:「(*Θ_Θ*) 今度は俺が…」
アッーー!!!
~ウホ強制終了のお知らせ~
~お見苦しいウホをお見せしてしまったことを
    深くお詫び申し上げます~



~数十分後   拠点付近~

ティァ:「(ρw-).。o○ う……うう…はっ!? どうなった!?
俺:「( ゜o゜) お! 気がついたか?」
シヴァ:「( ‥)  戦いは終わったぜ。」
ティァ:「( ̄Д ̄;; なに!? 勝ったのか?」
ニケ:「( ‥)  まぁ、一応な……」
ティァ:「( ; ゚Д゚) どういう…あれ? GOTO150は?」
シュワ:「( ‥)  事情があって、拠点に残ってます。」
俺:「(゜ー゜;A まさかあの2人がうまくいくとはな…」
ティァ:「(|| ゚Д゚) はい?」
シヴァ:「( ‥)  打ち解けあって一緒に暮らすんだとさ。」
ティァ:「( ; ゚Д゚) なんでそうなるんだよ!?」
シュワ:「(゜ー゜;A ま、まぁが切れれば元に戻るので大丈夫かと……」
俺:「( ‥)  とりあえず先に次の拠点へ行こう!」
ティァ:「( ・_・;) 俺……活躍したよな?」


~拠点 SK004~

GOTO:「Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!! なんだ? どうなった??」

フン!( *゚肉゚)♂ ドス!(|| ゚Д゚)アッ!
GOTO:「(゜∀。) ほぎゃ~~~~!!!


拠点 SK004 アッー!!


人気ブログランキング


 | TOP | 

メッセージボード

- お知らせ -

ゲームを創って
おるのじゃ!
描くぜ~♪
作るぜ~♪
超見るぜ~♪


-- E N D --

プロフィール

テル196%

Author:テル196%
テルの日記196%へようこそ!

この日記の196%はネタで出来ております。
主に物語を書いたり、動画を紹介したり、
普通の日記を書いたりしています。
最近は絵をたしなんでおります。

↓↓バナー↓↓ (クリックで拡大)
バナー1

ブログ更新率

アゲハ時計

時間によって蝶の色が変化するデジタル時計です。

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言
ページを更新するたびに違う名言が表示されます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全記事表示リンク

フリーエリア

ブロとも一覧

鬼の数

逃亡者の数

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

もんじろう

もんじろうのコトバ変換が楽しめます♪

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ
設置型のミニYouTube!   気になったネタはここで検索!   終了する際は停止を押してから 再生画面を消してくださいね

RSSフィード

Lumiebre

同じ蝶がいるブログからブログへ美しい蝶が徘徊します。

リンク

人気ブログランキング

ランキングに挑戦中!クリックしてね^^↓↓

ブロとも申請フォーム

自動WEBサイト翻訳(多言語)

俺、世界進出!!

ページ移動

管理者メニュー

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。